風ギター

kazehakase.jp

instagram
風博士

風博士という名前は、坂口安吾のデビュー作から。2002年ごろ、バンドとして京都で活動を開始。2008年3月から3年間、定住所を持たずギター一本で全国を回るツアーを敢行(風博士の風まかせツアー)、2011年3月、自身の入籍で旅を終えた。長野での仮住まいをえ経て、2011年7月末、車をマイホームに見立てて全国を回るツアーを妻と二人で断行(風博士のマイホームツアー)。

2012年以降は山口県周南市で生活しながら音楽を続けていたが、2017年4月、鳥取県岩美町に移住し、自然から糧を得ながらものづくりをするチーム「まのいいりょうし」を立ち上げて、生活と音楽というテーマで音楽を続ける。

ニューミュージックやフォークに基づいたメロディと、ブラジル音楽に影響を受け独自の進化を遂げた弾き語りスタイルは、「軽快さと熱さ、都会的で土着的、叙情とクール、センスあふれるメロディとギターのバッキング」と評された。

2017年現在までに6枚のアルバムを発表している。

sugiyamazon